和商コーポレーションの餃子の特徴・販売方法

「和商コーポレーション」の餃子はどのような特徴があるのでしょうか。全国でチェーン展開している「餃子の王将」とを比較してご紹介します。

和商コーポレーションの餃子の特徴

和商コーポレーションの餃子の特徴としてはひとつひとつが全て手作りというところにあります。最近は機械で生産をすることも多い餃子ですが、手間ひまかけてひとつひとつ手で包み上げることによって、中の空気がしっかりと抜け、しっとりとしてなめらかな触感の餃子ができ上がります。そのため、宇都宮の名物の名に恥じない出来の餃子となっています。

そして脂っこさがなく、野菜とにんにくがたっぷりの50グラムの餃子と言うことで、非常にジューシーながら、食べやすさがあるということでも評判です。さらに味が凝縮されていて、非常に美味しく、肉や野菜のうまみを感じたいという方の間には、こちらの餃子は定評があります。さらに、宇都宮餃子と言うことで、その宇都宮餃子のブランドイメージのようなものもあるといえるでしょう。

一方「餃子の王将」は昔からの知名度があり、さらにジューシー感やそのボリューム、そしてその値段などを考えても、王将の餃子は、極めて優れているといえます。宇都宮餃子を普段から食べているという方の場合には、「餃子の王将」は脂っこという意見もあります。また、普段から餃子を食べ慣れているという方にとっては味が少々ぼんやりしているという風に思う方も多いようです。

和商コーポレーションの販売方法

和商コーポレーションの販売方法についてご説明します。

イベントなどでの移動販売

和商コーポレーションは食卓に美味しい食材を届ける事業を行っている企業であるため、様々な場所で出店をしているのが特徴です。お祭りもそのひとつであり、縁日でも出店をして販売をしているのでお祭りの時期には美味しい餃子を楽しむことができます。

和商コーポレーション 移動販売(2017年の年末に大井競馬場にて)

和商コーポレーションの良いところは、美味しく安全なものを届けるということを第一にしているので、安心安全の美味しいものを手に入れることができるという点にあります。食材の管理から衛生管理まで徹底していて安全性の高いものを食べることができるのが魅力です。

お祭りの出店というのはあくまでも和商コーポレーションの一事業にしか過ぎずに、テナントへの出店なども行っているので屋台でしか美味しいものを食べることができないということはないので、屋台で美味しいものを食べて気に入ったらテナントで販売している場所に行って購入をすることもできます。

また、餃子以外にもさまざまなイベントの手助けもしていて低料金で店を出すことができるため、町内会のイベントなどで場を盛り上げたいというときにも助けてくれるのが和商コーポレーションとなっています。低料金でありながら高品質なものとなっているので、安心して利用をすることができるのが大きな魅力です。

商品の購入をサイト上から行うこともできるので、イベントなどで出品するための商品を購入したい、飲食店などを経営している人は経営している店で提供するものを購入したいという時に役立ちます。フランチャイズ契約をすることができ、独立をしたいという人の手助けをしてもらえます。

普通免許とやる気さえあれば誰でもすぐにはじめることができ、売るコツも教えてもらえるのですぐに独り立ちをすることができ大きな稼ぎを手にすることも夢ではないので、独立を考えている人も利用する価値が高いのが魅力です。

人気商品を全国配送

和商コーポレーションは、人気商品を全国にも送り届ける事業を行っています。地域に貢献をする取り組みをしている和商コーポレーションですが、地元栃木の美味しいものを知ってもらうために全国に人気商品を配送しています。公式サイトから注文するこの可能です。

和商コーポレーションは栃木の宇都宮に本社を構えていることもあって主力商品が餃子となっているのですが、この餃子が宇都宮らしくクオリティの高いものであるため特に人気の高い商品となっています。宇都宮餃子を全国で食べたいという声に応えて、日本中ありとあらゆるところに送り届けています。

和商コーポレーションの餃子のレビュー

「ネット通販も魅力の「和商の餃子」!」

デパートで宇都宮餃子の店頭販売を見たことがある人もいるかもしれません。もしかしたらそれは、和商コーポレーションの餃子かもしれません。
和商コーポレーションで作られている宇都宮名物の美味しい餃子は、機械ではなく餡を皮で包んでいます。「だから美味しい」と実際に食べてみて納得です。

また「和商の餃子」は公式サイトで1ケース(30個入り)で3000円(送料込、消費税別)で購入できます。私も次回からはネットでリピート購入しようかなと思います。
また商店街やスーパーなどに、和商コーポレーションに店頭販売で来てもらうこともできるようです。
何かのイベントがある時に、餃子やからあげ、焼き鳥の屋台があったら楽しいですよね。今度、所属する商店街の会長に話をしてみようかなと思っています。